協会長挨拶

 

ご挨拶

(一社)古河労働基準協会長 斉藤一惠

  平成30年度定期総会が5月21日に開催され本年度の事業計画及び収支予算が満場一致で承認されましたことに対して厚くお礼申し上げます。

 
 さて、「一億総活躍社会」の実現に向けた「働き方改革」が進められており、「働き方改革」関連法案について国会で審議されております。
 労働災害発生状況は、対前年比でみると、我が国全体では減少傾向にありますが古河労働基準監督署管内では昨年は3件の死亡災害が発生しております。
 本年は、第13次労働災害防止計画の初年となります。
 13次防の目標である労働災害による死者数5%減少に向け、古河労働基準監督署においては、強力に取り組むと言っております。
 当協会としましても、労務管理講座、安全衛生大会、各種講習会などを行うことにより、協力することとしているところです。
 今後も会員皆様のご要望、ご意見に副えるよう、役員一丸となって事業運営に努めてまいります
なお一層のご指導ご協力をお願い申し上げます。
 最後になりましたが、会員皆様のご繁栄とご多幸を心からご祈念申し上げましてご挨拶とさせていただきます。
                                平成30年5月