優良従業員表彰式

平成30年度優良従業員表彰式

と き:平成30年12月7日(金)午後3時より
ところ:ザ・カナルハウス

 

式 次 第    
開会の辞 副会長 三桜工業(株)  
主催者挨拶 会 長 斉藤運輸倉庫(有)  
特別講演 『人生100年時代 これからの健康』
講師:労働安全衛生コンサルタント 松井玄考様
 
表  彰 会 長 斉藤運輸倉庫(有)  
来賓祝辞 茨城労働局長
古河労働基準監督署長
 
謝  辞 (株)ヤクルト本社茨城工場  
閉会の辞 副会長 (株)岡本工務店  

平成30年12月7日(金)古河市のザ・カナルハウスに於いて優良従業員表彰式を開催しました。
各事業場から推薦された69名の方々が受賞され、古河労働基準協会長より表彰状と記念品が授与されました。
今年度は特別講演の講師に茨城県産業保健総合支援センター産業保健相談員の松井玄考様をお迎えし、
『人生100年時代 これからの健康』と題し、長寿社会の中で健康であるためにどのように向き合えばいいのか、お話しをいただきました。
※講演の資料をご希望の方はダウンロードできますのでご利用下さい。

講師のご紹介

松井玄考(まついはるちか)氏

 

元和歌山労働局長
茨城県産業保健総合支援センター産業保健相談員
労働安全コンサルタント
労働衛生コンサルタント
社会保険労務士 産業カウンセラー 認定心理士

    

タイトル

『人生100年時代 これからの健康』

「政府の「人生100年時代構想会議」は健康寿命、平均寿命共に世界一の長寿社会を迎えていることを示していますが、健康寿命と平均寿命の差が10年近くあることの意味も重要です。過去には、昭和の健康診断有所見者が10%に満たなかった時代から、今日(平成29年)、有所見率が54.1%までに単調増加してきました。なぜ、このような状態になってしまったのか。単純に高齢化で片づけてよいのでしょうか。今日はこれまでの健康はどのようなものだったか。人生100年時代を迎えるにあたり、これからの健康はどのようにあるのが良いのか、皆さんと一緒に考えて見たいと思います。
特別講演の資料をご希望の方はこちらからダウンロードして下さい)

来賓挨拶 茨城労働局
労働基準部長 田澤修二様
来賓挨拶 古河労働基準監督署
署長 釜賀由美様

 

表彰者代表 謝辞 
株式会社ヤクルト本社茨城工場 工藤理晴様