トップページ

ニュース&トピックス

 令和6年度全国安全週間準備打合せ会を開催します

日 時:2024年6月4日(火)13時30分より(受付13時より)
会 場:古河市三和地域交流センターコスモスプラザ

主 催 一般社団法人古河労働基準協会
後 援 古河労働基準監督
1.大会会長挨拶
一般社団法人古河労働基準協会長 太田慶樹
2.祝 辞
古河労働基準監督署長 髙橋晴夫様
3.全国安全週間における取組みについて
古河労働基準監督署 労働基準監督官 本田祐貴様
4.特別講演 『現場巡視のポイント』
講師:箕野輪俊彦様 
   関東安全衛生サービスセンター 安全・衛生管理士
5.(一財)全日本労働福祉協会からのお知らせ

6.(一社)古河労働基準協会からのお知らせ

 
 

スローガン『危険に気付くあなたの目 そして摘み取る危険の芽 みんなで築く職場の安全』

 2024年 第97回全国労働衛生週間

2024年 全国安全週間 図書・用品のお申し込み受付を開始しました。

7月1日~7月7日 本週間  6月1日~6月30日 準備月間

今年で97回目となる全国安全週間は、労働災害を防止するために産業界での自主的な活動の推進と、職場での安全に対する意識を高め、安全を維持する活動の定着を目的としています。
 これまで、事業場では、労使が協調して労働災害防止対策が展開されてきました。この努力により労働災害は長期的には減少しておりますが、令和5年の労働災害については、死亡災害は前年を下回る見込みであるものの、休業4日以上の死傷災害は前年を上回る見込みであり、近年、増加傾向に歯止めがかからない状況となっています。
 特に、転倒や腰痛といった労働者の作業行動に起因する死傷災害、墜落・転落などの死亡災害が依然として後を絶たない状況にあります。
 また、労働災害を少しでも減らし、労働者一人一人が安全に働くことができる職場環境を築くためには、令和5年3月に策定された第14次労働災害防止計画に基づく施策を着実に推進するための不断の努力が必要であり、計画年次2年目となる令和6年度においても、労使一丸となった取組が求められます。
 そのため、令和6年度は、「危険に気付くあなたの目 そして摘み取る危険の芽  みんなで築く職場の安全」のスローガンの下、全国安全週間を実施することとしました。
 厚生労働省では、7月1日(月)から7日(日)までを「全国安全週間」、6月1日(土)から30日(日)までを準備期間として、各職場における巡視やスローガンの掲示、労働安全に関する講習会の開催など、さまざまな取組を実施します。
今年度のスローガンは、働く上で基本となる健康の確保について、「こころ」と「からだ」の両面から対策を進めることで、誰もが快適で健康に働くことができる職場づくりを目指していくことを表しています。

実施要項ダウンロード

 2023年度優良従業員表彰式を開催しました

日時:2023年12月6日
受付 午後1時30分~1時50分
開会 午後2時
表彰 午後2時10分~3時
会場:生涯学習センターとねミドリ館
住所 古河市前林1953-1

12月6日(水)午後2時より、生涯学習センターとねミドリ館において2023年度優良従業員表彰式を開催しました。表彰基準は会員事業場に15年以上勤務し、職務に精励し他の従業員の模範となる者です。各事業場より推薦を受けた57名に(一社)古河労働基準協会長、太田慶樹氏より表彰状と記念品が授与されました。来賓に古河労働基準監督署長、同安全衛生係労働基準監督官をお迎えし、ご祝辞をいただきました。

 2023年度年末年始無災害運動

スローガン「健康と安全で 幸せつなぐ年末年始」

年末年始無災害運動は、働く人たちが年末年始を無事故で過ごし、明るい新年を迎えることができるようにという趣旨で、昭和46年から厚生労働省の後援のもと中央労働災害防止協会が主唱する運動で、本年で53回目を迎えます。
一年の締めくくりを笑顔で送り、災害のない明るい新年を迎えるために、「安全最優先」の考え方を基本に、あわただしい時期にこそ、作業前点検の実施、安全な作業方法の確認などを着実に実施しましょう。

 2023年度優良従業員表彰式を開催します

日時:2023年12月6日
受付 午後1時30分~1時50分
開会 午後2時
表彰 午後2時10分~3時
会場:生涯学習センターとねミドリ館
住所 古河市前林1953-1

会員事業場様には10月2日にご案内と申請書をお送りしています。該当者がございましたら10月31日までにお申し込み下さい。

 古河労働基準監督署より建設の事業における時間外労働の上限規制の適用について協力要請がありました

 古河労働基準監督署は、令和6年4月1日から建設業における時間外労働の条件規制が適用されることを踏まえ一般社団法人古河労働基準協会に対し、円滑な施行に向けた傘下事業場への周知について協力を要請しました。
 建設業における長時間労働の背景には、短い工期の設定(工期ダンピング)など個々の事業主の努力だけでは解決できない課題もあることから、その改善を図るためには、民間工事発注者や建設業関係の協力が必要です。
 古河労働基準監督署では、引き続き、国土交通省関東地方整備局、茨城県土木部などの関係機関と連携し、建設業における時間外労働の条件規制の円滑な施行に向けて、周知啓発に努めてまいります。
【連絡先】古河労働基準監督署
電話:0280-32-3232


 テールゲートリフター特別教育を開催します

トラックでの荷役作業時における安全対策が強化されます

①昇降設備の設置及び保護帽の着用が必要な貨物自動車の範囲が拡大されます

②テールゲートリフターを使用して荷を積み卸す作業への特別教育が義務化されます

③運転位置から離れる場合の措置が一部改正されます

労働安全衛生規則が改正され、「テールゲートリフターの操作に係る特別教育」を実施することが義務付けられました 。(令和6年2月から)

科目 時間
テールゲートリフターに関する知識 1.5時間
テールゲートリフターによる作業に関する知識 2時間
関係法令 0.5時間
実技教育(※) 2時間
(※)当協会では学科のみ講習を行います。実技講習は事業場等でテールゲートリフターを使用して、操作方法について2時間の教育を行って下さい。

テールゲートリフター特別教育

日 時:第1回目 2023年12月9日(土)
    第2回目 2023年12月16日(土)
    第3回目 2024年1月28日(日)
    第4回目 2024年2月10日(土)
    第5回目 2024年3月24日(日)
    8:30~12:45

会 場:ネーブルパーク平成館
    ※定員 72名

受講料:会 員 8,800円
    会員外 9,900円
        (テキスト込)

 令和5年度全国労働衛生週間準備打合せ会を開催しました

日 時:2023年9月6日(水)13時30分より(受付13時より)
会 場:古河市三和地域交流センターコスモスプラザ

主 催 一般社団法人古河労働基準協会/古河市工業会/(一社)日本労働安全衛生コンサルタント会
後 援 古河労働基準監督
<第1部>

健康測定コーナー(血圧・体重・体脂肪率・握力・腹囲など)古河保健所

労働安全衛生相談コーナー 日本労働安全衛生コンサルタント会
<第2部>
1.大会会長挨拶
一般社団法人古河労働基準協会長 太田慶樹
古河市工業会長 初見勝
2.祝 辞
古河労働基準監督署長 矢島進介様
3.全国労働衛生週間における取組みについて
古河労働基準監督署 労働基準監督官 本田祐貴様
4.特別講演 受動喫煙防止セミナー「職場環境改善のための受動喫煙防止対策」
講師:大澤薫様 
   大澤薫労働衛生コンサルタント事務所署長 大澤歯科医院院長(龍ヶ崎市)
5.(一財)全日本労働福祉協会からのお知らせ

6.古河市工業会からのお知らせ

7.(一社)古河労働基準協会からのお知らせ

 
 

スローガン 『高める意識と安全行動 築こうみんなのゼロ災職場』

 2023年 全国労働衛生週間

2023年 全国労働衛生週間 図書・用品のお申し込みを開始しました。

10月1日~10月7日 本週間  9月1日~9月30日 準備月間

全国労働衛生週間は、労働者の健康管理や職場環境の改善など、労働衛生に関する国民の意識を高め、職場での自主的な活動を促して労働者の健康を確保することなどを目的に、昭和25年から毎年実施しており、今年で74回目になります。毎年9月1日から30日までを準備期間、10月1日から7日までを本週間とし、この間、各職場で職場巡視やスローガン掲示、労働衛生に関する講習会・見学会の開催など、さまざまな取り組みを展開します。
労働衛生分野では、高年齢労働者をはじめとした労働者の健康管理、過労死等の防止を含めた長時間労働による健康障害の防止対策やメンタルヘルス対策、病気を抱えた労働者の治療と仕事の両立支援をサポートする仕組みを整備します。また、化学物質対策では、特定化学物質障害予防規則、石綿障害予防規則などの関係法令に基づく取り組みの徹底を図るとともに、各事業場におけるリスクアセスメントとその結果に基づくリスク低減対策の実施を促進していきます。

今年度のスローガンは、働く上で基本となる健康の確保について、「こころ」と「からだ」の両面から対策を進めることで、誰もが快適で健康に働くことができる職場づくりを目指していくことを表しています。

 Web請求書サービスを開始しました。

改正電子帳簿保存法による猶予期間が2023年12月末までになり、従来は郵便でお送りしていた請求書をインターネット上で確認、ダウンロードできるようになりました。

8月開催分の講習会請求書よりご利用いただけます。
WEB請求をご希望される場合は、仮予約票の請求書発行方法欄の「2.Web請求書を希望」に〇を付けて、所定欄にメールアドレスをご記入下さい。

メールが届きましたら、「請求書を開く」をクリックしていただくとご確認とダウンロードができます。なお、開く際に任意の「合言葉」を設定していますのでコピー&ペーストして下さい。

 令和5年度全国安全週間準備打合せ会を開催しました

日 時:2023年6月6日(火)13時30分より(受付13時より)
会 場:古河市三和地域交流センターコスモスプラザ
特別講演:『安全の社会的役割』
      中嶋俊一様 元関東職業能力開発大学校教授

準備期間 6月1日~6月30日
本週間  7月1日~7月7日

当日の配布資料をご希望の方は、電話連絡のうえ当協会窓口までお越し下さい。

スローガン 『高める意識と安全行動 築こうみんなのゼロ災職場』

 マスクフィットテストの実施について

2023年度より(一財)全日本労働福祉協会においてマスクフィットテストを実施します。

【お問合せ先】一般財団法人 全日本労働福祉協会茨城県支部 TEL:0299-37-8855 まで

 中災防「ポスター・用品の料金改定について

中災防販売のポスター・用品の一部商品及び送料・梱包手数料につきまして、次のとおり令和5年4月1日より価格改定されます。

送料・梱包手数料の改定について(令和2023年4月3日出荷分より)

定価の合計額 現行 改定後
11.000円未満
632円 770円
11,000円以上22,000円未満 1,265円 1,650円
22,000円以上 1,897円 2,420円
図書1冊のみの場合 385円 440円
ポスター1枚のみの場合 770円 880円

 

 3月13日以降のコロナウイルス感染症への安全対策について

このたび政府は本年5月8日から新型コロナウイルス感染症の感染症法上の位置づけを第5類に移行させるとの決定を行いました。
また、3月13日以降のマスク着用については、個人の主体的な選択を尊重し、着用は個人の判断に委ねることになりました。
今回の政府決定及び講習会場における会話の実態を踏まえ、当協会が主催する技能講習等の開催につきまして、3月13日以降の対応を次のとおり改めることといたします。

  • ①講師、事務局にあっては、当面の間従来通りマスク等着用をします。
  • ②受講にあたり、マスクの着用は、受講される皆様それぞれのご判断、ご事情によることとさせていただきます。
     ただし、咳、鼻水等のある方は他の受講生への配慮という観点から、マスク着用にご協力をお願いします。
     また、発熱等、風邪症状がある場合は受講を控えて下さい。講習会場への入室にあたっては引き続き検温、手指消毒
     へのご協力をお願いします。体温37.5℃以上が確認された場合は受講をお断りします。
  • ③ソーシャルディスタンス確保のため、定員の半数で講習会を行ってまいりましたが、会場内での会話の実態を踏まえ、
     5月8日以降は順次定員を増やしていく予定です。

今後も安心して受講していただけるよう取り組んでまいりますので、引き続きご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 労働安全衛生法に基づく各種免許試験の手数料の改正について

 

労働安全衛生法に基づく免許試験の試験手数料が変更されます。

詳しくはこちらをご覧ください。

関東安全衛生技術センターのホームページはこちら

 

 新たな化学物質管理に関する説明会が開催されます

参加ご希望の方はこちらよりお申込み下さい   

                         茨城労働局は終了しました

 

埼玉労働局においては会場又はオンラインにより開催されます。詳細はこちらのリンクをご覧下さい

 優良従業員表彰式を開催しました

日時:2022年12月2日
受付 午後1時30分~1時50分
開会 午後2時
表彰 午後2時10分~3時
会場:古河市中央公民館 大ホール
住所 古河市下大野2248

12月2日(金)午後2時より、古河市中央公民館において2022年度優良従業員表彰式を開催しました。
表彰基準は会員事業場に15年以上勤務し、職務に精励し他の従業員の模範となる者です。
各事業場より推薦を受けた51名に(一社)古河労働基準協会長、太田慶樹氏より表彰状と記念品が授与されました。
来賓に茨城労働局労働基準部長、古河労働基準監督署長、同安全衛生係労働基準監督官をお迎えし、ご祝辞をいただきました。
コロナ禍の中での表彰式となりましたが、皆様のご協力のもと、無事開催することができましたことを心よりお礼申し上げます。

 第52回年末年始無災害運動

スローガン 『待ってます 元気なあなた 明るく迎える年末年始』
今年も12月1日より翌年1月15日まで「年末年始無災害運動」が展開されます

ポスター等の申込みの受付を開始しました!

ご希望の会員事業場様には関連用品のカラーリーフレットをお送りしています。

リーフレットは中災防のホームページからダウンロードすることもできますのでぜひご活用下さい。

年末年始無災害運動 実施要領(PDF)

 2022年度全国労働衛生週間準備打合せ会は中止いたします

 9月6日(火)に開催予定をしていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大のため中止いたします。

 

 2022年度全国安全週間準備打合せ会を開催しました

 日時:2022年6月1日(水)午後1時

 会場:ユーセンター総和

 技能講習氏名欄に旧姓及び通称を併記できるようになりました

2022年4月より技能講習修了証の氏名欄に旧姓を使用した氏名及び通称を併記することができるようになりました。

このことにより、受講申込書が一部変更になっていますのでご留意下さい。

 受講料等の振込口座について

当協会の振込口座は2010年10月よりみずほ銀行より足利銀行に変更になっています
変更後の口座

足利銀行古河支店(普通)5507855 名義:一般社団法人古河労働基準協会

旧口座(みずほ銀行)は使用できませんのでお間違いのないようお願いいたします